水素バス【ランキング】おすすめの水素入浴剤 水素発生器と入浴剤の違い

美容と健康に効果があると人気の「水素風呂」ですが、その水素の発生方法は色々です。
今回は、入浴剤タイプと発生器タイプの違いを知った上で、おすすめをご紹介しましょう。

入浴剤タイプと発生器の違い

湯船にはるお湯を水素水にする。これが「水素風呂」のやり方です。
では、その「水素風呂」を作る方法として、入浴剤と発生器を使った方法の違いをご存知ですか?

入浴剤のメリットは、やめたい時にすぐにやめられるという点です。
1回の購入金額が抑えられるので、水素風呂を試してみたいという方におすすめ。
また、湯船に振り入れるだけでいいので入りたい時に入れるのもいいですね。
ただし、それが習慣化できて何年も続くと言った時、
ランニングコスト的には割高になってしまいます。

発生器のメリットは、入浴剤と逆にランニングコストが抑えられるというものです。
発生装置自体は数万から十万以上するものもザラですが、
1度購入してしまえば、あとは僅かな電気代とまれにかかる消耗品費用だけになります。

水素風呂を試してみたいけど、体に合わなかったら、面倒だったら、効果が実感できなかったら、
そんな不安があるなら、まずは入浴剤タイプで納得ができるかを試してみます。
続けていけそうだと言うことであれば、今度は発生器の購入で毎日の習慣にしてみてはいかがでしょう。

 

おすすめの水素入浴剤ランキング

水素入浴剤選びは、今後の水素風呂を決定づける重要な責任を担うかもしれませんよね。
そこで、おすすめの入浴剤をいくつかご紹介しましょう。

1位 〈水素のめぐり湯〉

 

健康にいい水素に加え、美容成分でもあるコラーゲンが配合されているので、より肌の状態が良くなります。
また、水素発生時に熱を出さずに8時間その効果が持続するので、家族全員がゆっくりとバスタイムを楽しめます。

2位 〈湯上がりカラダ美人〉

 

残留塩素を除去して、弱酸性のお湯にしてくれる唯一の水素入浴剤です。
飲水も買うほどなのに、お風呂のお湯には水道水を使っていますよね。
残留塩素が気になってそのようにしているなら、ぜひこちらがおすすめです。

3位 〈水素バス〉

 

こちらのシリーズは、水素風呂がさらにリラックスして楽しめるようにとアロマタイプが登場。
柚子やラベンダーの香りに包まれて、さらにお風呂に浸かるのが楽しくなりそうです。

4位 〈わたしの水素風呂〉

 

弱アルカリ性で、洗浄効果もありつつ肌へのあたりは柔らかいお湯になります。
完全無香料無着色なので、赤ちゃんと一緒でも安心して使っていただけます。

5位 〈ナノ水素スパ〉

 

1回分づつなどの小分け包装されていない分、湿気などに注意は必要かもしれませんが、
分量を都度調整できるので、全身浴、半身浴、足湯など、お湯の量によって調整できてお得です。

他にもたくさんの水素入浴剤がありますが、肌に直接触れることを考えると、
基本的には刺激臭のない、無着色無香料のものが安全でおすすめです。

 

【人気おすすめ】水素風呂ランキング | 水素水濃度と効果・効能

コメントは受け付けていません。